×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イントラレーシックのデメリット

イントラレーシックのデメリットは低いと言われています。確かに従来の視力回復手術に比べればかなり安全性に優れていますが他の手術と同様、リスクがゼロになったわけではありません。イントラレーシック手術は、一般的に18歳から60歳までと言われていますが、手術を受けたいと願っても、20代までは近視の場合は進行している最中なので、病院や医師によっては断られるケースもあります。40歳くらいになると老眼が始まっている場合もあります。老眼が始まっている方は、手術を受けても効果が薄いので、そのことを知らずに手術を受けてしまった場合には、デメリットとして言われてしまうでしょう。イントラレーシック手術を受ける日の2週間前からコンタクトレンズの着用を制限されます。その不自由さをデメリットと感じる方もいるかもしれませんね。

イントラレーシックは、レーザーを使うので組織反応が強くなり、フラップの手術した箇所が強く混濁してしまうことが、デメリットとして指摘されています。角膜がレーザーのエネルギーにより、融解現象「角膜メルティング」を起こしたという例が、イントラレーシックのデメリットとして報告されています。レーシックのデメリットとして一番大きいのは後戻りができないという事でしょうか?

レーザーで削った角膜はもう元の状態には戻りません。レーシックでは、屈折度数に合わせてエキシマレーザーで角膜を削りますが、一度削った角膜は二度と元にもどることはないのです。もしかして今後、レーシックを上回る100%安全で副作用がない視力回復法が開発された時にレーシックを受けて角膜を削っていた事がデメリットになる可能性が残りますね。ドライアイや後遺症といったデメリットの他にも手術を受ける事が既にデメリットの始まりですから十分に納得しておく必要がありますね。イントラレーシックはレーシックと比べると、認可されてまだ7年という新しい手術で、認知度も低いのが現状です。長期にわたる臨床データが無いのもデメリットの一つかもしれません。他の手術と同様、イントラレーシック手術の普及率が高まればトラブルも増えてきます。手術数が増えていくと、そのデメリットも増えていくのかもしれません。

受けられない人もいる

レーシック手術を受けられない人もいるって、知ってました?

・17歳以下の人
・妊娠中の人
・目に疾患がある人

こういった人は、レーシック手術を受けられないでしょう。まず、17歳以下の人についてですが、17歳以下の人はまだまだ成長途中にあります。

体だけでなく、眼球も成長しているので、近視が進行している途中であったりします。その為に、レーシック手術を受ける事が出来ないのです。

次に、妊娠中の人についてですが、妊娠してしまっていると赤ちゃん(最近では、赤ちゃんができたのをきっかけに結婚することを「できちゃった婚」ではなく、「授かり婚」と表現することも多いようです)に影響が出てしまうので、薬を服用することができありません。

レーシック手術を受けた後の薬なども飲むことができないために、妊娠中の人はレーシック手術を受けることができないとされています。また、授乳中も、薬を服用した場合の母乳への影響を考慮し、レーシック手術を受けられないことになっているのです。

さいごに、目に疾患(後天的な要因が元になる場合もありますが、先天的に持病があったり、遺伝によって発症する可能性が高くなることもあるでしょう)のある人についてなのですが、白内障や円錐角膜、視神経障害などがある人は、レーシック手術を受けることが出来ません。

目だけでなく、糖尿病(血糖値、もしくは、ヘモグロビンA1c値が正常値をこえていると、糖尿病だと診断されます)などを患っていても、治癒力の問題でレーシック手術を受けることができないでしょう。

川村明宏

そもそもレーシックに興味を持ったのはそれしか手段がないと思ったからなのですが、多分今までに色んな分野の視力回復関連の商品を購入しました。

自分の力のなさか、まともにこなせたのはほんのわずかしかありませんでした。そんな事を考えてた時、今日もいつものようにメールソフトをクリックしてみると、少し気になるある文面が届いていました。これが真実であればと確かに興味はありますが、しかしすぐには踏みきれず、躊躇しているのも正直な気持ちです。

そこで、偶然時間があったので、その商品説明をよく読んでみることにしました。それでも気になる点はいくつかありますが、気になる点よりも視力回復になりたいというという気持ちの方が上をいくということはやはり魅力的に感じるものなのでしょう。


この自分がちょっと気になる商品の名前は、川村明宏のジニアスeyeです。視力回復に関する商品としてはよく見るような名前ですが、商品説明を読むと自分の夢を叶えてくれそうです。誰の商品かと申しますと、販売者名は川村明宏と言うそうです。販売者の川村明宏さんはこの商品で有名になるのかも知れませんね。
この商品を実践することにより、もしかしたら人生観も変わるくらいの報酬を得られるかもしれません。

視力回復を気にしている人は多いですが、気にした時ににすぐに始めるのが成功の秘訣です。逆に短期的な効果で終わってしまい、長期的な効果が見込めない場合もあることも頭に入れておくべきです。過去に何度も同じようなきっかけで商品を買っては失敗の連続で、かなりトラウマになっております。でも、買ってみたら価格以上の価値ある商品かもしれません。このように、川村明宏のジニアスeyeをじっくり検証し、レビューしていきたいと思います。

川村明宏の川村明宏のジニアスeyeになりますが、19,800円で買えるのであれば、もしかしたらお得かもしれません。少なくても19,800円以上のプラスはあるだろうと判断し、申し込んでみることにしました。

個人的にはこの商品には満足しております


川村明宏のジニアスeyeなら達成できるだろう…と思う人も多い気がします。

・・・だけど、思い通りまでとはいかないまでも、現時点で大きな疑問もなく意外にも順調です。内容は多少ではありますが何言っているかわからないところもある商品です。時には悪い商品に当たる事もありますが。酷い商品とまではいかないと思っております。

川村明宏のジニアスeyeを販売している川村明宏を、訴えたいなんて思う人は普通いないでしょう。返品(返金)ができるようなのですが、お金を返してもらう必要は全くない商品だと思います。この商品を19,800円で販売した理由を聞いてみたいです。中にはちょっと高くない?と思う人もいるかもしれません。

はっきり言ってこの商品で成功する人はそこそこはいると思いますが、さすがに100%とは言い切れません。世の中には商品が数え切れないほど存在しますが、川村明宏のジニアスeyeのような商品は滅多に存在しないかもしれません。


>>川村明宏のジニアスeye>>